新製品

千葉窯業株式会社 コンクリートで未来が驚く。

製品は固いけど頭は柔らかい

boxカルバート プレキャストボックス L型擁壁の千葉窯業トップ > 新製品
新製品

技術やの頭の数だけ、違った形の「!」がある

  • 放射性物質格納庫
  • アンダーパスカルバート
  • ハットリング工法
  • スリム側溝BF
  • 防汚擁壁
  • コケ擁壁
  • イージースラブ橋
  • 防草ブロック

例えば、文字の変換ミスから生まれた、訳わからない言葉の中に

例えば、現場に捨てられた廃材を片付けているときに

例えば、新人の素朴で、素直な言葉の中に

大きな「!」を発見する時があります。

 

でも、いずれの「!」も、突然降って湧いてくるわけではありません。

 

現場に足を運び、お客様の声を聞き、何度も実験に失敗して、、、

そんな毎日の、1分1秒の積み上げがあるからこそ。

 

そして、もう1つ。

 

千葉窯業の「!」の構成成分には、必ず『誰を、どう良くするか』

が含まれています。

そして、生まれたアイデアに対し、ツッコミを入れてみます。

 

『だから何?』

 

こうすることによって、私たちのアイデアが、

 

・自分たちの勝手な都合になっていないか

・単なる自慢になっていないか

・本当に『誰かを、良くする』のか

 

確認することができます。

 

そうすることで、

 

・お客様の本質的な要望

・その製品がもたらすメリットとデメリット

 

が明確になります。

 

そんな脳内作業を繰り返していると、こんなことに行きつくことがあります。

 

『これ。コンクリートじゃないほうが・・・』

 

コンクリート製品メーカーとしてはちょっとしたタブーです。

社長に聞こえたら怒られるかもしれません(笑)。

 

でも、そこで思考を止めてしまったら、

『誰かの役に立つもの』は生まれませんよね。

 

だから、社長にバレないよう、オープンマインドでいるよう心がけています。

千葉窯業は必ずしもコンクリートに固執しません。

 

『誰かの役に立つもの』なら、コンクリートだけでなく

他の素材も活用するし、お薦めもします。

 

千葉窯業は、iPhone のような超革新的な製品を生み出すことはできません。

 

でも、

 

『こんな製品を探してた、助かったよ。』

 

と言っていただける製品を作るのは得意です。

他社製品もよく観察します。

新製品の開発前には、他社製品も研究します。

だから、他社製品のこともよく知っています。

なので、設計提案活動もちょっぴり得意です。

他社製品に関する助言を求められることもよくあります。

 

私たちがいつも心がけるのは、

 

・業界の常識やルールを打破すること。

・壁の向こうの水を求める人たちの声に耳を傾けること。

 

千葉窯業の技術者は、こんなことを支えに、常識はずれの「!」を探究しています。

共同開発に関するお問合せや、比較提案のご依頼は、以下、サポートセンターまでご連絡ください。

サポートセンター 製品/新製品/規格外・オリジナル製品の開発/技術/価格/納品(納期)/など、データセンターでお応えできなかったご要望すべてに迅速に対応いたします。
  • 放射性物質格納庫
  • アンダーパスカルバート
  • ハットリング工法
  • スリム側溝BF
  • 防汚擁壁
  • コケ擁壁
  • イージースラブ橋
  • 防草ブロック

千葉窯業の過去の実績やご提案してきた事例をご紹介しています。

実績事例はこちら提案事例はこちら