雨水浸透貯留施設をプラスチック製品で構築する工法を紹介するページ

↓ぜひ、お気に入り登録を↓
Yahoo!ブックマークに登録
 品種リスト
入会ご希望の方はこちら


 >コンクリート製品製造千葉窯業TOP >製品紹介(分野一覧) >雨水貯留浸透関連 
 >
雨水貯留浸透製品(プラスチック)
雨水浸透雨水貯留製品(プラスチック)雨水貯留浸透製品工業会 会員
宅地駐車場に雨水貯留槽を設置したイメージ図 当社では、雨水貯留層・雨水浸透桝・雨水浸透トレンチと雨水貯留浸透プラスチック製品を全て取り揃えております。当社では、雨水処理量・浸透量の計算や、配置提案を行っています。

雨水貯留浸透コンクリート品はこちら
雨水貯留浸透施設検討はこちらまで

製品種類
雨水貯留浸透槽システムパネル組立写真 雨水貯留浸透槽(システムパネル)

宅内駐車場下の小規模雨水貯留浸透槽から、商用施設・校庭下の大規模雨水貯留浸透槽に最適です。点検孔がついている唯一のプラスチック貯留浸透槽で 、特殊再生プラスチック製です。組立は、L形パネルを置くだけなので熟練工が不要です。


点検ができる雨水貯留浸透槽パネケーブの写真 雨水貯留浸透槽(パネケープ)

プラスチック雨水貯留槽業界初のパネル洞窟構造による点検・清掃維持管理が可能なシステムです。商用施設・校庭下などに最適です。部材組立式で簡単施工、砕石不要です。特殊再生プラスチック製です。


簡単に施工できる浸透トレンチシステムハニカムの写真 浸透トレンチ (システムハニカム)

地表でシートを巻き、設置するだけのノン砕石簡単施工でトレンチを構築できます。

空隙率95%と大きな貯留量が確保出来るので従来工法施設を
1/3に縮小できます。


安価なプラスチック貯留工法クロスウェーブ施工の写真 雨水貯留浸透槽(クロスウェーブ)

1段ごとに交差して積み上げるだけと、子供でも施工できるほど簡易な施工で雨水貯留施設を構築できます。

1部材が7kg程度と軽量であるにも関わらず、耐圧にも強く、土被り60cm以上なら総重量25トントラックが乗っても安全な構造体となります。
雨水貯留槽としてだけでなく、軽量盛土材や仮設材などの土木用資材としても活用できます。

雨水循環システムのイメージ写真 雨水浸透貯留循環システム

雨水を貯留し、仮設トイレ用や屋上壁面緑化用水などに利用できる雨水循環システムです。

保水性クレー舗装との併用で、夏場、従来のアスファルト舗装に比べ10〜15℃温度低減効果があり、グラウンドでの熱中症対策にもなります。


カタログ


1.
2.
3.
4.
システムパネル特長
システムパネル用途 施工例 製品寸法
パネケープ特長 用途
パネケープ施工例 製品寸法

クロスウェーブカタログ


1.
2.
3.
4.
クロスウェーブの用途1
クロスウェーブの用途2
クロスウェーブの施工手順
クロスウェーブのメンテナンス

5.
6.
7.
8.
クロスウェーブの特長と技術認定
クロスウェーブのハイ・ラージ寸法表と適用範囲
クロスウェーブ・ストロング寸法表と適用範囲
クロスウェーブの高さと空隙率一覧表

9.
10.


クロスウェーブの調整池施工事例
クロスウェーブの駐車場や公園下での施工事例


雨水浸透貯留循環システムカタログ


1.
2.
3.
4.
雨水循環システム表紙
晴天時の雨水循環システムイメージ
雨天時の雨水循環システムイメージ
ヘルシークレー(保水性舗装)

5.
6.
保水ブロックとアキューブe
自転車搭載型浄水装置
ボックスカルバートプレキャスト擁壁三面水路から自由勾配側溝電線共同溝までコンクリート製品を製造している千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・東京・長野・神奈川を営業エリアとしています。