実積事例

千葉窯業株式会社 コンクリートで未来が驚く。

製品は固いけど頭は柔らかい

boxカルバート プレキャストボックス L型擁壁の千葉窯業トップ > 実績事例トップへ
実績事例

カテゴリ:実績−橋梁

イージースラブラーメン橋が従来工法よりも安価であった実績例

イージースラブラーメン橋の特徴である

・仮締切せずに架替することも可能

・下部工が小さく、杭本数が半減

・コスト削減

を実証した事例を紹介します。

 

【実績データ】

形式:イージーラーメン橋

発注者:富津市役所

工事箇所:千葉県富津市下飯野地先

路線名:市道役場五区線

寸法:橋長14.8mx全幅員6.2m 斜角78°

種別:車道橋(A活荷重)

この写真は、イージースラブラーメン橋施工直後の写真です。

見ての通り、河川護岸は、そのままです。

もちろん、河川の植生環境も、そのままです。

つまり、仮締切せずに架替することが可能という実績例です。


この現場、実は、

従来工法で設計を完了していたんです。


見ての通り、一般的な橋梁の図面です。


この計画に対して、

イージースラブラーメン橋で提案したところ、

こんな図面になりました。


一目瞭然だと思います。

・下部工が小さく、杭本数が半減


この効果によって、

詳細設計を再度行っても、なお安価になる。

という結果が出たので、

イージースラブラーメン橋が採用されました。


現場では、

H鋼の架設

主桁がH鋼なので、桁部材が軽量です。


桁下面型枠は、上からセットできるようになっているので、

この写真は、鉄筋組立完了状況ですが

このとおり、支保工はありません。


つまり、河道に影響を与えることなく架橋できるんです。