実積事例

千葉窯業株式会社 コンクリートで未来が驚く。

製品は固いけど頭は柔らかい

boxカルバート プレキャストボックス L型擁壁の千葉窯業トップ > 実績事例トップ > 実績−ボックスカルバート
実績事例

カテゴリ:実績−ボックスカルバート

生活道路のように省スペースでオープンシールド工法でボックスカルバートを施工する実績例

両サイドに民家があり、車を通しつつ、ボックスカルバートを施工しなければならない現場。


まさに、この写真のような現場では、

オープンシールド工法が最適です。


常に通行止めにすることはできない。

けれど、

生活道路なので通行量は少ない。


こういった場所では、

車が来ないうちに・・・


ボックスカルバートの搬入トラックを横付けして、

据え付けしてしまいます。

この時点であれば、

施工箇所の横を車が通行することも可能です。


この施工部隊が過ぎ去った後は、

即復旧できますので、

工事個所も短くて済みます。


だから、この生活道路利用者は、

この部分で通行回避すれば、従来通り通行することができるんです。



あとは、

掘削機・クレーン・据え付け位置が一列に並んで

施工することができます。

まさにクレーンが近づけない場所にてボックスカルバートを台車工法で施工した実績例

交通量の多い2車線道路で、通行止めにはできない。

しかも、

排水路の反対側には、民地が迫っている。


この写真のように

まさにクレーンが近づけない場所にてボックスカルバートを台車工法で施工した実績例です。


通常のボックスカルバートを施工する基礎面の上に

鋼製レールを設置することで

台車工法にて施工する環境は整います。


また、

PC縦連結ボックスカルバートの実績例

でもご紹介したように、

ボックスカルバート上部には切梁が配置されています。

今回は既設水路(鋼製矢板で作られた水路)を利用して、

さらに切梁を増設しての施工でしたので、

仮にクレーンを利用することができたとしても、

台車工法でなければ、施工性の悪い状況だったと言えます。


この青いのが台車で、

所定位置にてボックスカルバートを据え付ければ、

あとは台車にて搬送可能です。

ETC収受員の地下通路にボックスカルバートが利用された実績例

ETC収受員の地下通路にボックスカルバートが利用された実績例です。


採用いただいた理由は、『工期短縮』です。


料金所の一部を通行止めにするケース。

いち早く料金所を新設したいケース。

にて採用いただきました。


このように、料金所を横断する形でボックスカルバートが敷設されます。

『工期短縮』が命題ですので、

地下通路だけでなく、通路と料金所ボックスをつなぐ階段も製品化しています。


特に、好評いただいたのが階段部の製品化です。

従来ですと、

階段形状に型枠を組んで、現場でコンクリート打設する方法や、

斜めに土を切って、斜め勾配のついた階段ブロックを設置する方法が取られており、

長い工期を必要としていました。


当社の提案したU型擁壁+階段ブロック工法により、

面倒な土面均しなどを省き、

さっと掘削して、さっとセットしてしまうことを可能としました。


また、この高低差の大きい階段部をすべて製品化できたのも、

当社の持つ豊富なボックスカルバートサイズ種類があったおかげです。

写真には見えない部分も、製品化することができました。

PC縦連結ボックスカルバートの実績例

ご存知の方も多いかと思いますが、

ごく一般的な、PC縦連結ボックスカルバートの実績例を紹介いたします。


実際にボックスカルバートがどのように施工されているか?

イメージできるかと思います。


一般的にボックスカルバートを施工する場所は、

鋼矢板で土留めをしています。(鉛直方向に打ち込まれています)

その、鋼矢板が倒れてこないように、切梁というものを水平方向に配置します。


この写真のように、

一般的にボックスカルバートは、この切梁に当たらないよう、

避けて吊り降ろしが行われます。


吊り降ろし後、所定位置に微調整します。


所定本数の据え付けが完了したら、

縦方向をPC鋼棒に緊張力を与え、

緊結していきます。


この写真のように、

複数個所を同時に緊張するのが一般的です。

ボックスカルバートの内側で操作し、

左右に枝分かれしているのがわかると思います。


あまり写真で見ることが少ない

ボックスカルバート緊張箇所のアップ写真です。


作業員の方が載っているボックスカルバートを、

作業員の後方にあるボックスカルバートと緊結するため、

定着場所から、アンカーバーをカプラーでつなぎ、

外側にセンターホールジャッキを設置し、緊張しています。

ボックスカルバート台車工法でなければできない水道管回避実績例

こんなケースもあります。

すでにボックスカルバートを設置する横断方向に

水道管やガス管などが埋設されており、

移設などできないがために

ボックスカルバート台車工法でなければできない実績事例です。

 

とても小さなサイズのボックスカルバートなのですが、

既設管を回避しながらクレーンを使って据え付けることが困難なため

こうして、ボックスカルバートを搬送して据え付けます。

 

まさにクレーンが近づけない場所にてボックスカルバートを台車工法で施工した実績例

で紹介した事例のような大きなサイズのボックスカルバートから、

この現場のような小さなボックスカルバートまで、

台車工法は、対応することが可能です。