提案事例

千葉窯業株式会社 コンクリートで未来が驚く。

製品は固いけど頭は柔らかい

boxカルバート プレキャストボックス L型擁壁の千葉窯業トップ > 提案事例トップ > 提案−水路
提案事例

カテゴリ:提案−水路

三面水路のU型水路・L型水路・ブロック積工法の比較提案事例

三面水路のU型水路・L型水路・ブロック積工法の比較提案事例です。

こういった比較ケースは非常に多いのではないでしょうか?

比較提案した結果はこちらです。

施工を考えると、U型水路が最も簡単であるのは明確ですが、

最も安価だったのはL型水路です。

 

今回の提案ケースは、水路幅が2700mmとレアな寸法で、この計画専用に型枠を作らなければならないんですね。そして、L型水路は、底版が現場打ちで、その部分の価格が安いんですね。

なので、L型水路が最も安くなったわけです。

 

個人的には、積ブロックよりもL型水路のほうが安価になった。という結果が意外でした。

 

本資料は、データセンター・水路・LAC-Uで公開しています。

既設水路改修計画の提案作図例

既設水路改修計画の提案作図提案例です。

水路・ボックスカルバート・スラブ・擁壁・矩形人孔と、

当社がもつラインナップだからできるケース提案です。

道路部の小水路改修に対しスラブを活用したものとボックスカルバート利用の比較提案

道路部の小水路改修に対しスラブを活用したものとボックスカルバート利用の比較提案事例です。

 

既設の小水路に蓋をしたい。

しかし、既設水路は、蓋かけ状態で設計をしていない。

という状況で、

既設水路を利用して受け台を設けて、スラブを架ける場合の構造検討をし、

ボックスカルバートに入れ替える場合と比較提案をしました。

当然ですが、現場打ちで受け台を作って蓋をかけたほうが安価となります。

ただ、道路脇での作業となるので、ボックスカルバートの場合も提案しました。